NO.1 東南アジア

初めての海外旅行

   期間                            国 都市 観光地                                 形態  
1966 12/29〜1967 1/9   香港 カンボジア・アンコールワット マレーシア・シンガポ^ル タイ・バンコク アユタヤ
台湾・台北
団体

2006.3.18 更新

HOME

思い出の海外旅行
一覧へ

初めての海外旅行地として、東南アジアを選んだ。
近隣国なので、日本国内旅行の延長のようで受け入れ易いと思ったからだ。
しかし、それは大きな間違いであることをすぐ知った。
飛行機に乗った時から初めての体験続き。いかに自分が「井の中の蛙」であったか・・・
地球上にこういう国もあって、こういう人たちがこういう生活をしていたのか。
初めて自分の目で見た現実に衝撃を受けたり、感動したり、そして勉強した。
大きな刺激を受けながら意欲的に旅して、私の心に多くの財産を残した。
人生観を変えるほどの貴重な体験であった。
回廊の天井 壁一面はレリーフで埋め尽くされていた
シェアムレアップの村道で石蹴りに興じる人達
日本では高度成長をめざしてだれもが働きづめ
だったので、この光景に驚いた
アンコールワットの参道 民族衣装が
美しい
戦乱の兆しは感じられなかった
中央祠堂 急な階段は世界一では・・・
初めて目にした外国の風景 高層アパート
2階建てバスなど目を見張るばかり
数え切れない寺院の建ち並ぶバンコク
各々が美しい色彩を放っている
青空マーケットの赤ちゃん ママを探して
泣く顔がたまらなく可愛い
シンガポール国際空港 当時は歩いて搭降していた
制服の女学生 ヨーロッパ風でおしゃれで
タイ舞踊 タイシルクの衣装を纏った美女たちが、華やかに
しとやかに、長い爪をつけて踊る
水上マーケット 小舟にはカラフルな果物や、あらゆる生活
物資を売って大変な賑わいであった
水上レストラン 珍しい食材の中華料理を堪能した
古都アユタヤの寝釈迦像 全長28メートルで世界一だとか

香港

カンボジア

貴重なレリーフ
アンコールワットは1113年に完成したクメール
王朝の寺院、宮殿、霊廟を兼ねた石造建築
一面にほどこされたレリーフはヒンズー教の神話
戦い、狩り、民の生活などで世界に比類を見ない
貴重な遺産。

当時も保存が十分とはいえなかったのに、長い
戦乱時代には兵舎として使われ、爆撃も受けた
とのこと。
再び戦禍を被ることがないよう祈っている。

12日間

シンガポール

タイ