南極というところ

南極の旅一覧

南極の旅

NO.25
 クルージング

3 南極の気候

南極は非常に寒く、乾燥していて、風が強く雨が降らない。
温度は時期と場所と標高によって大きく変わる。
内陸の高地では、年平均マイナス51度、最高でもマイナス15度。沿岸地域は最低マイナス30度
最高プラス5度。

地形と厚い氷の影響で冷たい強風が吹き荒れる。場所によっては風のない日は一年に20日だけ
とか。とにかく厳しい気象条件の大陸ではあるが、12〜2月の夏は比較的暖かく(-10〜±0度)
風も弱まるので観光に適している。

1 南極とは

南極条約(1961年に発効され、現在43カ国が加盟する条約)により、各国の領土権の主張を
凍結している。つまり南極はどこの国にも属していない。
科学的調査の自由を保障しているが、軍事目的の利用を認めていない。

2 南極の地形

南極大陸の面積は、約1300万平方メートルで、日本の約36倍に達す。大陸の95%は巨大な大陸氷に覆われて
いるが山脈や火山、温泉もある。地球表面のほぼ10分の一を占める。
南極大陸の平均標高は約2300メートルで、そのうち氷の厚さが1900メートルもある。地球上の氷の90%が存在
する。 最高峰はビンソン・マシフ 5140メートル

出展 Wikipedia フリー百科辞典

4 南極の生物

豊富な南極オキアミを基盤とした食物連鎖により、南極海域には多くの動物が生息している。
主なものは
クジラ・・ザトウクジラ ミンククジラ
シャチ
アザラシ・・ヒョウアザラシ カニクイアザラシ ゾウアザラシ ウェッデルアザラシ
南極オットセイ
アシカ

ペンギン・・アデリーペンギン ゼンツーペンギン ヒゲペンギン
サヤハシチドリ
アホウドリ
カモメ
ウミツバメ
アジサシ

オキアミ
エビ
カニ

動物

植物

南極大陸の厳しい気象条件下で生育可能な植物は少ない。
南極圏の北側に位置する南極半島は気候が穏やかなので、陰花植物が育つ。
しかし大陸ではわずかに、藻類 コケ類 地衣類が生育しているだけである。

HOME