HOME

思い出の海外旅行
一覧へ

2006.7. 9 更新

            期間          都市 観光地                                   
1996 1/10〜2/5
マルコポーロ号

 

       
団体

NO.25
 クルージング

チリ    ウシュワイア・プンタアレナス

南極   マゼラン海峡 ドレーク海峡 ホープ湾 パラダイス湾 ポートロックロイ ルメール海峡

ベリングハウゼン海 アムゼン湾 ロス海 マクマード基地 エバンス岬 ロイド岬
ハレット岬 アデア岬 南極海 スコット小屋 (シャクルトン小屋)  
  
南太平洋  クライストチャーチ

ニュージー
ランド

形態


1995年の夏、海外旅行を始めてから30年経っていた。
「変わったところへ行ってみたい」という気持ちが募っていた。
そんな時ふと目にした新聞記事「南極越冬隊員の生活」。

そうだ!南極へ行こう! 
南極・・・それは私にとって全くの未知の世界であった。
パソコンを持っていなかったので、図書館へ通って南極に関する本を借りて読んだ。
そして南極への思いが固まり高まっていった。
個人で行ける所ではないだろう。南極ツアーはあるの?

W社が催行していた。問い合わせてみると、新南極条約に基づき、南極フルコースのツアーは
これが最後、以後は出港地へ戻る短期間のツアーしかなくなるとのこと。
これは最後のチャンス! 翌年のお正月に出発するツアーに申し込んだ。
南米最南端の港・チリのプンタ アレナスを出港して南極大陸に沿って航行し、ニュージーランド
のクライスト チャーチ港までの全行程27日間のフルコースである。
南極の旅
南極というところ 日程 マルコポーロ号
大陸上陸 航路変更
写真集

写真をクリックするとページへジャンプします。

1996.1/10〜2/5  27日間