海外旅行時のカメラと写真の保管

旅行時のカメラは何がよいか、写真の保管はどうしているか等のお尋ねがありました。
私は初心者の域を出ていませんが、お役に立てることがればと思い、あくまでも素人で、
高齢の女性という立場で書いてみます。
旅行形態は長期の滞在型またはゆっくり周遊型の一人旅です。
{1} カメラ
2台のデジカメを使い分けている。
★ コンパクトデジカメ  FUJIFILM Finepix F710  620万画素 225グラム 動画付
★ 一眼レフデジカメ   Canon N EOS Kiss Digital N  800万画素 485グラム
 ☆レンズ   Canon EF 100mm F2.8 MAKURO USM  レンズ8群12枚 580グラム

各カメラの役目
★コンパクトデジカメ
  全体像  広さ、大きさ等の把握  集合写真  人物、動物  地図、説明図や文
  身軽になりたい時   写真撮影困難時  動く被写体  動画撮影  試し撮り
  撮影データは条件により変える。

★一眼レフ
  望遠マクロ専門  ほとんどマニュアル、絞りは解放  ISO200  三脚なしで撮影
  手ぶれ解消になればと、ISOを200にする

デジカメの優位点
  現在のデジカメが銀塩カメラに劣るのは画質であろう。
  他のことについては同等か、優位になって来ている。
  撮影後のことは比べものにならない。面白く楽しい。
  ピントさえあっていれば、A4サイズに伸ばしても問題ない。
  最大の利点は撮影直後に確認できることと、メディアが小さく軽いこと。
  こういう観点から、私は完全にデジカメ派になっている。

{2} メディア

銀塩カメラのフイルムに相当するもので、メーカーや機種により呼び名、形、大きさ等が
異なる。

★私の持参するメディア関係品

上段左:Finepixピクチャーカードとケース
上段中央:CanonCFカードとケース

中央: バッテリー 
     左Finepix用 右Canon用

右: バッテリーチャージャーとコードと
   コンセント接続器具

三脚  Finepixセルフタイマー用

ボールペンで大きさを計ってください。

カメラにはカードとバッテリーが各1ずづ
入っている。

{3} メディアの容量

カードは、16MBからあるが、私はコンパクト用には 128と256を、一眼レフ用には
1Gを
持参する。
同じ1Gでも記録画質がSだと1580枚、Mだと930枚、Lだと550枚と撮影枚数が変わる.
画質はLが最高、M、Sと落ちるが、ピントさえあっていれば、A4サイズに十分対応できる
ので、よほどのことが無い限りSで多数撮りたい。

撮影可能枚数の概算(Sとして)
★コンパクトで  128を5枚  249×5=1245
           256を4枚  499×4=1996  計3241枚分
 ただし動画を撮れば撮影の長さにもよるが、1シーンで100枚分も必要である

★一眼レフで   1ギガを2枚 1580×2=3160枚分

単純計算で総計 約6400枚分
撮影後、半分は削除するので、12800枚分
動画分を引くと 総合計10000枚分ぐらいかなという計算になる。
主な被写体は何で、どんな画質でどのくらい撮るかにより必要数が大きくかわる。

{4} 写真の保管

撮影後再生して確認する。通常はカメラでおこなうが、専用のコードやケースを持参すれば、
テレビやパソコンで楽しみながら確認ができる。
思い切って削除し必要があれば撮り直す。
プロテクトをかけて、間違えて削除ということを避ける。
帰国後パソコンで確認し、良いものだけ取り込む。半分ぐらいになる。
ここで安全のため、素をDVDに取り込む。
その後用途に応じて編集し、実用の運びとなる。


このようにしてみなさまのお目にとまる写真となるのです。
思い着くままに書きました。不備やご不明なことがありましたらご指摘ください。

2005
オーストラリアの旅へ

HOME