HOME

ハワイの旅一覧

ハワイの旅
サンセットクルーズ
ナバテック1号
全長 42メートル
船幅 16メートル
排水量 365トン
速度 18ノット
乗客収容人数 332人
乗務員 45人

SWATH設計の豪華クルーズ船
外洋の波の影響を受けないので揺れない

(アトランティス社のパンフレットより)
ハワイ旅行のフィナーレは、ディナー付きサンセットクルーズで締めくくりです。
クルーズコースはいろいろありましたが、世界初のスワス設計を取り入れたナバテック1号に決めました。
波が荒いダイアモンドヘッド沖の運行が唯一許可されている船と聞いて、迷わず選びました。

船はまだ陽の高い午後5時15分に出港します。
ダイヤモンドヘッドの沖合を越えてマウナルア湾に入り豪華な別荘群を眺めながらカハラゴールド
コースト沿いを進みます。
風光明媚な海岸線、サンセットと夜景、シェフご自慢のフルコースディナーとお楽しみ満載です。
サンセットまでの約2時間、ディナー付きライブショーが繰り広げられます。

この日のサンセットは7時2分、少し前にデッキへ出てみると、大きな夕日が空と海をオレンジ色に
染めていました。

心地よい風に吹かれながら、孤を描く水平線に沈んでいく夕日の美しさを堪能しました。
カクテルで乾杯
左 ラバ・フロー
右 ブルーハワイ

少々追加料金を払うと
窓際の2人席に座れる
眺めはいいし、落ち着くので
お勧め
ハワイアン ショー  ギターリストとボーカル 南国ムード満点のフラダンス

ディナーメニュー

ポーチドサーモン・フィレ
ナバテックロイヤルサラダ
スチームド・ロブスター
ロースト・フィレ テンダーロイン・ビーフ
チョコレートムースケーキ
コーヒー
各種ドリンク
今まさにサンセット デッキに出てサンセットタイムを楽しむ乗客
帰路のイベント お誕生日や結婚、各種記念日のお祝い 乗客も交えたフラダンスショー
残照の中のホノルルのパノラマ
帰港
たそがれの埠頭に帰ったのは8時ごろ
やさしい灯りのともった、昼間とは違った表情の街が
出迎えてくれた

こうして私たちのハワイの旅は終わりました。
初めてのハワイ、シニアの二人連れ、時にはひやっとする失敗、笑い転げてしまうポカー、
いろいろあって珍道中でしたが、好天に恵まれ元気で旅を楽しめて幸せでした。
今度は他の島へも行ってみようと話しながら、無事帰国しました。