ハワイの旅一覧

ハワイの旅
車…くるま
      貸し切り観光バス
      大型車体一杯に、ハワイの花のデザイン
      さっぱりしていて、強烈な印象
金メダル!
ハワイのシンボルカラーともいうべきブルー地に
ワイキキの浜辺から見たダイヤモンドヘッド
砕ける波とサーファー、観光船の白が眩しい
すぅ〜と走り抜けて行ったこの車に大きな拍手
を送った

「金メダル」と叫んで
ハワイには電車がありません。完全な車社会です。
それだけに路線バス(市バス)は島全体を網羅しているし、便数も多く、運賃も2ドル均一で安いです。
バス停名は表記されていないので、乗るときに行き先をはっきり告げて、ドライバーの側に座っている
と降りるところで教えてくれました。
乗降は易しいけれど、釣り銭がでないので小銭の用意を。
間違えて3駅目で降りましたが、次のバスでそのまま切符を使わせてくれました。

市バスの他に、トロリーバスがワイイキキを循環していて、観光客には便利な乗り物です。
手配会社によっては、トロリーバス乗り放題チケットのサービスもあるので確認しましょう。
経済観念の発達している私たちは、このありがたいチケットをフルに活用して、タクシーには
一度も乗りませんでした。

車体は大きく、デラックス感があります。
道路が広くて渋滞もないし、交通面でもハワイはのんびり、ゆったりムードです。

そして、私が一番感動したのは、車体に描かれた絵の素晴らしさです。
ハワイは看板を出すことが禁止されています。そのため街はすっきりとしていて清々しい感じです。
車体に書くのは許されているとのこと、明るい色遣い、おしゃれなデザイン、洗練されたセンスの車を
見て、花の不作を嘆いていた気持ちも和らぎました。
              真っ赤な車の前にまわると 黄色 ツートーンカラーでおしゃれ
右側通行に注意 慣れていないので危険 市バスも虹色
トロリーバス
ノスタルジックなトロリーバス、ガラスのない窓からの風が快い。
4路線あって全部買うと、ワイキキ全域を廻れるらしい。
私たちが旅行社でもらったアイランドパスは、イエローライン用で、ショッピング&ダイニングライン。
パスを見せるとどこからでも乗り降り自由だった。毎日利用した。
20分間隔で19のバス停に止まる。スーパーの行き帰りに乗ってドライブ気分も満喫できた。

HOME