想い出の海外旅行一覧へ

フレスコ画と木組みの家並みを訪ねて 一人旅
         
2007.5.14〜6.15

HOME

想い出の海外旅行 NO.57 

2007.6.30 更新

南ドイツフランス・アルザスの旅へ

朝食の定番 各種ソーセージは毎朝食べた 高級ホテルの朝食は豪華
アイスクリームはほぼ毎日食べた Frankfurterkranz ケーキもよく食べた
フランス語が解らなくて絵を描いた出てきたものは かなり違うけど?? まっ いっか (@_@;)
Schneeball ドーナッツ風揚げ菓子 Brezel パンやさんの看板になっている しょっぱい
テイクアウト 栄養的には問題なし こんな夕食も ゼリーが美味しかった
Leverknodelsuppe レバーの挽肉入りスープ wiener Schnitzel 南ドイツ風 トンカツ・牛カツ
Spargel ボイルド ホワイトアスパラガス ビーフステーキ ホワイトアスパラガス添え
チーズサラダ ビーフステーキ ベイクドポテト
生牡蠣 一人前 28個あった ムール貝の白ワイン煮 一人前 82個あった
海外旅行では、その土地の名物や旬のものを食べることにしています。
美味しくて、安いので。
幸いなことに、好き嫌いもなく、数ヶ月間日本食を口にしなくてもいられます。

今回の横綱は、生牡蠣とホワイトアスパラガスです。

生牡蠣はフランス・ストラスブールで。
一人前28個ありました。レモンをたっぷりかけて、一人で全部食べました。
ことばも出ないほど美味しかったです。
生牡蠣だけでお腹いっぱいにするなんで、日本ではできません。幸せ!!!

ホワイトアスパラガスの旬は5月末から6月初めの半月間だけです。
柔らかくてそれでいてしかりした歯ごたえもあって、私は味付けもいりませんでした。
あっという間に姿を消した、期間限定のメニューを堪能しました。ほんとうに幸せでした!!!
私はお酒もタバコも嗜みません。
ワインとビールの特産地を旅しながら、ミネラルウオーターを飲んでいるようじゃあ・・・
芸のないお話です。
ホワイトアスパラガス 紫色のもあった 朝市で
美味しかったもの