バンコクの旅

NO.1 NO.2

1月22日 (火)                 (1バーツは約3円・タイ国内で両替して)

早朝5時、目覚めてしまった。寝過ごすといけないので起床、ゆっくり朝食。
最終点検して、10時30分出発。 所沢駅11時発の成田空港行直通バスに乗る。
映り行く窓外の景色を眺めながら、これから訪れるバンコクへの思いが高まる。
旅の始まる「この時」が好きだ。
今回は幼友達と二人なのでなお楽しい。
気がつけばしゃべりっ放しの二人。おばあさんの修学旅行。(笑)

成田発 タイ国際航空 TG677便 17:45発  機内預け荷物は二人で22,1キロ。
向かい風のため飛行時間は7時間。揺れもなく快適な空の旅。
21:15予定通り、バンコク国際航空着。時差マイナス2時間。税関、荷物とも万事スイスイ。

ところがここで事件発生。
出迎えのタクシーが探せども探せども見つからない。
20分後に諦めてタクシーカウンターで依頼。タクシー料金1000バーツ。聞いてびっくり!!!
こんなこともあろうかと、機内でシチュワーディスーにおよその料金を尋ねておいた。 400バーツぐらいだった。  1バーツは約3円なので約1200円。「900でいいよ」「だれが乗るか!!」
隣のカウンターへ向かうと「900にしておきな」というようなことを怒鳴っている。
「ここは日本じゃない。」出鼻を挫かれた。 
タクシー乗り場にまたカウンターがあった。400+手数料50バーツ。まあこれっきゃない。


(タクシー)
車内で600だといわれたが曖昧な返事をしておいた。
ホテルまで30分ぐらいだったか。

降りるとき600だからあと200くれという。
「もう前払いしているのよ。絶対払いません。」
こういうときはハッタリを効かす。たとえ震えそうでも。
ホテルのドアマンが見ているから、やはり安宿でなくてよかった。
チップはやらなかった。「バーカ!!欲張るからよ・・・」。
私は慣れてるけれど友達はさぞ心細かったろう。

ホテルチェクインはスムーズに終了。真夜中だというのに微笑みとともに迎えられた。
さすが大ホテルと思いきや、ここで第2の事件発生!!!
ダブルベットなのだ。あんなにツインと頼んでおいたのに・・・
急遽エキストラべっトを入れてもらう。
もう1時。時差マイナス2時間だから私たちの体は午前3時なのだ。どっと疲れがでた。
貴重品だけ金庫に入れた。秘密の4桁は「8639」「ハローサンキュウ」に決めた。
シャワーを浴びる元気もなく眠った。

どうやらこれらのトラブル源はインターネットの代理店のミスのようだった。
こうしてやや波乱に富んだ旅の幕開けとなった。

1月23日(水)

@ ツアーの予約

ゆっくり朝食をすませて、まずお仕事。
ツアーの予約を電話で入れる。カード支払い。
ナイトクルーズ  午前の市内観光  午後の市内観光  フルーツカービング  アユタヤ一日観光
水上マーケット  ワニと象のショーとローズガーデン
日本語ガイド付きツアーで、一部シニア(65歳以上)サービス10%引き。

A 両替

1バーツのレートはこんなに違う。からくりは知らないけれど。
☆ 日本の銀行  4.15円  (2008年1月14日)
☆ バンコク銀行  3.150円
☆ 小銀行      3.066円・・・もちろんここで両替する。20,000円で6、112バーツになった。
                     これを二人の公金とした。これで間に合った。
                     大きい支払いはカードですませた。

私はいつも外貨は到着日の交通費と翌日の生活費だけを日本で両替する。
それもニュースでレートをチェックして替える。
あとは現地で数軒の両替所を歩いて確かめる。時間がなければできないけれど。
こうして倹約して次の旅費のたしにする。
とにかく両替は現地でするに限る。銀行や旅行社の人に怒られそう。 そのスジには内密にしてね。

バンコク銀行 まるで美術館のように豪華 レートは悪い

B マーケット探訪

初日なので歩いてホテルに帰る道すがら、マーケットを探訪する。
食品を煮炊きする美味しそうな匂い、大声でおしゃべりする人々。
バンコクの底力を感じる。

これみんな 焼きバナナ 柔かくて甘くて美味 マーケットで買ったものでランチ
ドラゴンフルーツ サボテンの仲間  中は種がいっぱい 味はキウイ風

C ナイトクルージング

メナム川を遊覧しながら、タイ風造りの船に乗って、タイ料理とタイ舞踊を楽しむ。
ホテルまで送迎付き 英語ガイド。

たそがれのメナム川を行く生活路船 遊覧船 これに乗る 後景はヒルトンホテル
暁の寺 王宮と満月
フレッシュジュースで乾杯!! タイ風海鮮料理
煌びやかな衣裳に微笑みを添えて 静かに、指を反らせて民俗音楽にのって

想い出の海外旅行一覧へ

HOME

タイ・バンコクの旅Topへ

タイ・バンコクの旅NO.3へ