バンコクの旅

NO.11 12 13

2月1日(金)

地下鉄でチャイナタウンへ行った。
そこで、バンコクの地下鉄のご紹介を

2004年7月に開通したタイで初めての路線で、駅の数は18。
駅も車両も超豪華、モダンでひと昔前のバンコクからは想像もつかない。
切符の買い方も機械化されており、覚えるまではちょっと戸惑った。
コインを入れるとチップが出てきて、それを穴に入れると通れる。
「天秤棒持込禁止」もユニーク。
駅構内は清潔で乗客のマナーも大変よい。
見習いたいことばかり!!!

チャイナタウン

地下鉄フアランポーン駅から歩いて15分ほどのところに、大きなチャイナタウンが広がっている。
漢字の看板を張り出した店が並んでいる。

道いっぱいに所狭しと山積みされた商品、大声でお客を呼び込む人々、屋台からの美味しそうな匂い、
春節(旧正月 2008年は2月7日が元日)用品の山、持ちきれないほど買い込むお客。
お正月用品はキンキンきらきらでまっかっか、おめでたいムードいっぱい。

世界中どこにも必ずあるチャイナタウン、中国人の底力をみた。元気をもらった。

こちらでヒンドー教寺院の写真がみられます。

2月2日(土)

バンコク最後の日となった。
バンコクホテル内のケーキショップにお土産のチョコレートを
買いに行った。
名残惜しい気持ちを抑えながらパッキングをした。

こうして、私たちの13日間 タイ・バンコクの旅は終わった。
長かったような、短かったような、やっぱり短かった。
タイのほんの一部に滞在しただけだ。
またいつの日か他の土地も旅してみたい。

23時50分発 タイ航空642便は快適な飛行を続け、一夜
明けて、2月3日午前7時無事成田空港に帰着した。


外は雪だった。
不思議と感傷的な気持ちになった。
連日34〜35度の国から帰って来た。

「私の祖国、日本に帰ってきた!!」


                             

タイ・バンコクの旅Topへ

想い出の海外旅行一覧へ

HOME

券売機

コインをいれるとチップが出る

中華門

金行

公衆電話

お仏壇

乾燥ハス

月餅
お土産にするつもりだったが、餃子事件を
知ったのでやめた

お茶

兵隊さんもお土産調達