バンコクの旅

NO.6

1月27日(水)

トゥクトゥク

今日は太極拳に行くとき、タイ名物「トゥクトゥク」に乗った。
三輪車に乗せた派手な車体、もうもうと排気ガスを噴出し、名前の由来ともなった「トゥクトゥク」という
甲高い音をさせながら突っ走る。
運転はかなり乱暴だが、吹き付ける風が快い。
話の種に乗った。そんなに安くないし言葉が通じないので常用する車ではないと思った。
ホテルの人に行き先をタイ語で書いてもらった。これで「ルンビニー公園」と読むそうな。

ちょっと豪華なランチ

今日のランチは高級ホテルのランチバイキング。
食材も高級だし、品数も多い。盛りつけもしゃれている。
デザートも果物もとても美味しい。

ケーキや果物がいっぱい 練りきりに似たものが多い、ゼリーも。甘味が強い

今日は休養

海外旅行では数日に一度は特になにもせず、休養することにしている。
続けざまに動きまわると疲れが溜まって病気になったりする。
旅先での健康管理として休養と栄養を疎かにしない。そしてストレスを溜めない。
このことを大事に考え実行している。

そこで、今日は宿泊しているホテルを紹介しよう。

Unico Grannde Silom Hotel

フロント スタッフは友好的で親切 ロビー
バー コンピューター室
部屋 広さ、設備とも申し分なし ウエルカムフルーツ

ブアン マーライ (花数珠)

ブアン マーライは供花、お祝い、お守り、お見舞い、贈答用として用いられる花数珠である。
マーケットや寺院の門前通りの屋台で売られている。
糸を通して作りながら売っていることが多い。

ジャスミンをベースにマリーゴールド、バラ、センニチコウなどが用いられ、よい香りがする。
寺院の仏前やあちこちにある祠(日本のお地蔵さんやお稲荷さんのようなもの)にも供えられている。

タイ・バンコクの旅Topへ

想い出の海外旅行一覧へ

HOME