今日、JTB所沢支店で航空券の予約をした。


5月19日(火) オーストリア航空  成田発 10:55  ウイーン着 15:55
                       乗り継ぎ    ウイーン発 19:35  プラハ着 20:35

6月15日(月) オーストリア航空  ウイーン発 14;00    成田着 16日(火)  08:10



航空運賃&その他の費用

航空運賃          ¥ 108,000
現地空港税        ¥ 4,570
国内空港施設使用料  ¥ 2,040
燃油サーチャージ 他  ¥ 30,090   これでも円高のお陰で65%ぐらいになったそうだけど
                          、高いねぇ
航空券手配料       \  2,100   航空会社が代理店に手配料を払わなくなったかららしい

          合計  ¥ 146,800


プラハ直行便はないので、どこを経由したらよいか考えた。
ベルリン、ミュンヘン、フランクフルト、ウイーンと候補はあったがウイーンにした。

ちなみに

★ 往 フランクフルト経由(ルフトハンザ) で \139,420

☆ 往 ウイーン経由(オーストリア)       
   復 フランクフルト経由(ルフトハンザ)  で \144,340

費用はわずかだが一番高いが、出発時間、経由地からの距離、乗り継ぎの便利さ、観光などを
考えると、ウイーン経由が一番よいし結局安くつく。

またウイーンは大好きなので何度行ってもよいと思っている。
街の様子もほぼつかんでいるから、旅の最後の地としてどこよりもよいと思って決めた。

今日はここまでにした。
もう少しコースを錬ってからホテルや交通機関について詰めていこう。

こうして机の上いっぱいに本や書類を広げて、パソコンを打ちながら旅のあれこれを検討するとき、
無上の喜びを感じる。

テンションと免疫力の上がるときなのだ。

                                   つづく                       

このページは順次更新します。

更新 2009.2./2

想い出の海外旅行 NO.60 

中欧四カ国・中世の街並み再訪一人旅  NO.1
  帰路ウイーンに滞在    
2009.5/19〜6/16

チェコ スロバキア ハンガリー
今年もゴールデンウイーク明けの格安航空券の売出しが始まった。
去年の夏ごろから、次もヨーロッパへ行こうと思っていた。
街並みの綺麗な所、マイナーな街で自然も多くて静かなところがいい。
行きたいところが多くてなかなか絞り込めなかったが、最近中欧に固まってきた。

チェコ、スロバキア、ハンガリーの三カ国、帰路ウイーンにも滞在して計四カ国となった。

これらの国へは1976年、まだ東ヨーロッパだったときに行ったことがある。
当時の東ヨーロッパはソ連の傘下にあり、今の北朝鮮と同じで自由に観光させてくれなかった。
西側の人間に対する警戒心から、見せてもいいところが決まっていたようだし、ガイドさんも
マニュアル通りのこと以外は説明しなかった。
団体で主要都市を忙しく回るツアーだったので、もう一度じゅっくり歩いてみたいと思っていた。
      市庁舎広場 プラハ・チェコ      漁夫の砦 ブダペスト・ハンガリー

1976年の旅行写真 

HOME

NO.2へ