韓国 海割れと軍港祭り

どこへいっても、いつも多くの人の善意に支えられて
感動いっぱいの旅をしているが、今回も出発前から
こんなにありがたいことがあって、この旅行もきっと
素晴らしいものになるだろうと期待に胸が高鳴る。
TAさんほんとうにありがとうございました。


目もよくなったのでミシンでひと仕事した。

下の写真のように小さくたためる布の袋を持っていく。
脱いだ上着やパンフレットなどを入れるのに重宝している
だがカートの持ち手に通して曳いていると傾いてしまう。
そこで考えた。(空港の売店で見たのをヒントに。)
ポケットつき小袋を縫いつけてそれを持ち手に通す。

しっかり安定してまことに好調子。ばんざ〜い。

その2

2010.3.26更新

韓国旅行が目前に迫ってきた。

いよいよ明後日釜山へ向け出発となった。
準備もほぼ終わってパッキングするのみとなった。

珍島のホテル予約

3月16日に釜山出身のNAさんと会食で同席する機会を得た。
話が珍島の海割れになり、「大きなお祭りで大変な人出になるから、ホテルは予約したほうが
いいだろう。」といわれた。

実はホテルの予約はしていなかった。
ガイドブックによると、珍島にはホテルはない。モーテル(日本の小旅館のようなもの)はかなり
あるが韓国語以外は通じないようだ。
旅行代理店も契約していないようでリストにない。
「なるようになるだろう。」 予約なしでは不安だが言葉ができないので仕方ないと思っていた。

それで珍島の観光案内所に電話して日本人だと告げると、流暢な日本語を話す女性と代って
くれた。
なんと山梨県出身のTAさん。
「私が予約をとってあげましょう。」ということになり、数時間後には「太平モーテルに2泊とれま
した。」と急転直下解決した。
通常は50,000ウオンだがお祭りなので70,000ウオン(約5,300円)。
申し分ありません。よかった。これで安心。

そして日本語のパンフレットも送ってくださった。

その1へ

HOME

その1へ

韓国の週間天気予報

おおかたよい天気。海割れとお花見だから降られたら困る
暖かくなるようだし、お天気もついていそうで嬉しい。

では、行って参ります。


財布

私は旅行中財布は手作り品。治安上からゴムひもで
ポケットに止めておく。
金種別にいくつか持つ。だれも財布だとは思わない。
お陰でお金を盗まれたことはない。