韓国 海割れと軍港祭り

チャガルチ市場(魚市場)

韓国一の水揚げを誇る釜山漁港。
その日に獲れた新鮮な魚が取引されるチャガルチ市場はまさに釜山市民の台所。
通りにはおばちゃんたちが魚をひろげ、お店では威勢のいい呼び込みの声が飛び交う。
釜山の人々の生活にじかに触れられる市場だ。
市場には3階建てと6階建てのビルが2棟あり、どちらも1階が魚市場になっており、観光客でも買い物ができる。
1階で買った魚を2階にある食堂に持ち込んで調理してもらった。
(ひらめ、あわび、かき、ほやなどを生簀から選び) 美味しいことといったら・・・・ことばを失う・・・
たらふく食べて800円とは、信じられないような申し訳ないようなお値段だった。
スルメや海苔など乾物を扱う店や、香辛料、漬物店もあった。
築地市場を10倍も大きくしたような市場だった。

釜山中央駅 地下鉄駅、地下街入り口
夜景ツアーに参加して 天体望遠鏡で満月を見た
バス座席前に通過所の写真がでる 日本語イヤホーンあり ブルコギ 汁の多いすき焼き様 辛くない
龍頭山公園の釜山タワーと花時計 タワーの上から
ホテルの朝食 マンホール
Just Married 美しいチマチョゴリ
大韓航空・716便は14:10成田を離陸、予定通り16:15釜山空港に降り立った。
機内食の片づけも忙しいほどの短時間で到着。
世界一近い国だ。時差もないしとっても楽だ。

換金後観光案内所にいく。
市内バスツアーに申し込みたかったが、特にないとのこと。
どうして? こんな大都会で?ソウルにはいくつかのコースがあったのに・・・
循環の観光バスがあり乗り降り自由だからそれを利用するようにというお勧め。
ただし明日は月曜日なので全面お休みで運行なし。
仕方がない。

リムジンバスで釜山駅まで行く。
車窓からは大きな港と、どこかのんびりした感じの街並みが見えてほっとした。
駅に近付くと高層ビル群も目につき、韓国第二の都市の様子を呈してきた。

ホテルは「東横イン」 駅に隣接、ロケーションのよさで選んだ。
日本の系列ホテルで対応も日本風
機能的で清潔で、従業員は友好的だし日本語も通じて、しかも
15,000ウオン(1200円)払って会員になると宿泊料が25%引きというので即会員になった。
朝食付き1泊3400円とはありがたい。

ホテル前に夜景ツアーのバスが止まっていた。
2時間で800円だというので参加した。ツアーはないといったのに変なの???
説明は韓国語だったが、日本語のイヤホーンを貸してくれたし、日本語のうまいソウルのTUさんが
至れり着くせりの手助けをしてくださった。

韓国の旅topへ    梵魚寺へ

HOME

1ウオン 0,08円として

釜山・市内

3月28〜29日