中国雲南省撮影紀行
  日    予  定     撮  影  宿泊
9/16 木  出発 羽田   上海   昆明  昆明
 17 金  ベトネム国境近くの金平へ移動のみ    金平
 18 土  金平の棚田 マーケットの少数民族 ハニ族の村  金平
 19 日  阿得博と風吹坂の棚田    石林
 20 月  乃古石林のコスモス群 東川の棚田  紅土地パッチワーク畑    紅土地 
 21 火  紅土地の朝 昆明経由上海へ移動  上海
 22 水  上海  羽田 帰国  

実施日程

計  画

5月末、ヨーロッパから帰って考えた。

今年中にもう一度海外旅行したい。
秋には74歳になる私。いつまで今までのような旅行ができるかわからない。
幸い健康状態もいいし、円も強い。

そうだ!撮影旅行しよう。

プロの写真家同行で、観光地から外れている所で、日本ではみられない光景で・・・

そうだ!中国だ! 雲南省がいい。

重い撮影機材を持って、交通や宿泊事情が難しいのでツアーに参加しよう。
そして見つけたのがこのツアー。クラブツーリズム主催。

現地写真家・呉 亜民氏同行、期間限定 9月16日発、7日間の旅。

雲南省には、1986年に友人と二人で1箇月ほど滞在した。
初めての個人旅行だった。昆明を基点としてかなりの範囲を巡り歩いた。
当時はまだ中国らしい光景があちこちで見られ、治安も対日感情も大変よく、
物価は安いし、食べ物は美味しいしといいこと尽くめだった。

25年もたった今、都会では大分様子が違ってきているようだが、ひなびた地域へ
行くので大丈夫だろう。
とにかく撮影に専念して、満足のいく写真を撮りたい。
 

HOME

中国 雲南省撮影紀行topへ

カメラ リコー CX"2

「旅を終えて」は、こちらでご覧ください。

使用機材  カメラ キャノンKissX3  レンズ キャノンズーム 18〜200mm F3.5〜5.6  三脚