ホームに戻る

アムステルダム&ザーンセ・スカンス   

アムステルダムには活気が漲っている。
運河に影を落とす民家の屋根、行き交うボート、これぞオランダ。
自転車が以前にも増して健在なのは意外だった。
コンセルトヘボー・ナショナルオーケストラの[バッハ・マタイ受難曲]が聴けて感動した。

日記@へ



ザーンセ・スカンスは4基の風車と17世紀の木造家屋を集めた博物館村。
風車は粉ひき、油絞りなどとして現在も使用されていて、内部見学もできる。
家はお土産屋、カフェなどに使用され、人が住んでいるのもある。
観光客が大勢いたが、心が静まるような村だった。