ホームに戻る

ゲント&メッヘレン  2011/5/1〜3撮影     ヨーロッパ春紀行TOPへ

18日間のオランダ滞在を終えて、ベルギーの旅となった。
ホテル間の移動は半日を費やすし、労力の損失もあるので、
ゲントに5泊して身軽に他都市へ観光することにした。

ゲント  12世紀に栄えた古都。
繁栄の基盤となったギルドの美しい建物が数多く残っている。
20年振りの再訪だが、なにも変わっていなかった。


  メッヘレン  16世紀初頭にネーデルランドの首都として栄えた。
現在はタペストリー、アスパラガスの生産地として有名。
王立カリヨン学校の訪問もしたかった。
5月2日 好天のもと人口8万足らずの静かな古都でリラックスできた。