ホームに戻る

ルクセンブルク後編 グルント&マラソン大会  2011/5/8撮影 

グルント(低地)再訪。前日のアルゼット川上流になる。
散策中にマラソン大会の応援もできた。
「ヨーロッパディ」に遭遇し、予期せぬイベントに参加することができて幸運だった。


首都ルクセンブルクは、自然の断崖を堅固な砦として10世紀に築かれた城塞都市。
ボックの砲台には、巨大な地下要塞が残っている。(世界遺産)


EUヨーロッパディの記念イベントとして、マラソン大会が開催された。
加盟国から1500名の選手が参加した。地元の人に交じって大声を張り上げて応援した。
ヨーロッパが一歩近くなった感じがした。


フランス リヨンへの中継地のつもりで滞在したルクセンブルク。
図らずも「EUヨーロッパディ」で、式典やイベントに参加することができた。
ベルギーで残念な出来事が続いて沈んでいたが、ルクセンブルクの豊かな自然と
親切な人々との出会い、意義あるイベントへの参加で、爽やかな思い出の地になってよかった。