ホームに戻る

安東 河回村&国際仮面祭り 2011/10/8,9撮影

安東河回村(ハフェマウル)は、朝鮮王朝時代の貴族階級の子孫が、現在もその伝統を守りながら住んでいる。
独特な韓様式の古い民家に泊まり、伝統芸能の仮面劇を観賞して、感慨深い時を過ごした。

お祭り三昧と同様にマウル(韓国村)探訪と、民宿に泊まることも大きな目的だった。
写真以上に趣のあるところで大いに満足した。
水原からバスで3時間30分で安東着。バスを乗り換え50分、マウル着。

パノラマ





マウルの神様はこちら


安東国際仮面劇フェスティバル

毎年秋に安東地区一帯で開催される祝典。重要歴史文化財に指定されている。
海外の代表的な仮面劇団も参加し、様々なイベントや屋台も出て、盛大にとり行われる。