ホームに戻る

仁川蘇来浦口祭り  2011/10/15〜16撮影 

釜山から仁川まで約450キロ。高速バスで5時間の長距離移動。
ホテルが駅前だし、高速鉄道(KTX)にも興味はあったが、仁川直通がないのでバスにした。

仁川はソウルから西へ40キロ、韓国最先端の港湾都市として、
また近代的な国際航空都市として繁栄している。
しかし、貿易港として栄えた往時の姿を残す静かな街でもある。
今回初めて仁川駅前モーテルに2泊した。



仁川蘇来浦口(インチョンソレポグ)は、首都圏唯一の在来漁港で、
市民の台所への水産物を提供している。
蘇来浦口祭りの行われるソレポグへは、東仁川駅から路線バスに、
75分揺られて辿り着いた。





ソレポグ祭りは今年で11回目、パレード、舞台(芸能人の歌や踊り)、市民参加の「のど自慢」、
試食会、各種競技会など多彩な催しが執り行われた。
私は特に、「ムーダン」と呼ばれる「祈祷をする巫女」さんが執り行う「ク」という
神事をみて大変感動した。





こうして 17日間 韓国お祭り三昧の一人旅は無事終わりました。
5つのお祭りを巡り歩いて、有形無形の収穫の多い旅でした。
とりわけ多くの韓国の方々から受けた善意の支援には、こころから感謝しています。
旅行記を書き終えて、あらためて旅を振り返ると、もう一度訪ねてみたい気持ちがこみ上げてきます。
よい旅ができたことを幸せに思っています。

長い旅行記をお読みいただきまして、ありがとうございました。