国営昭和記念公園 2005.4.9

HOMEPAGEへ

写真好きの私が撮った、たくさんの写真の中
から随時展示して行こうと思います。
特にテーマは設けず、ここを訪れた方がアル
バムでもめくるような、リラックスした気分で
ご覧いただければ嬉しいです。

ゆめ子おばちゃまの

4月9日、花の写真を撮りに、国営昭和記念公園に行って来ました。
「花をファンタジックに撮ろう」という撮影実習会に参加したのです。
講師は花の撮影第一人者の、竹内康人先生です。
渓流広場際のチューリップを題材にして、ローアングルで望遠、
マクロレンズを使った撮影法を教えていただきました。
雲台をぐっと下げ、屈み込んでひたすらファインダーを覗く。
私のカメラはコンパクトデジカメなので、到底無理。
普通の撮影となってしまいましたが、何度も先生のファインダーを
見せていただき、構図、絞りなど貴重な勉強ができました。
後日の講評会で、先生、みなさんの作品を拝見できるのを楽しみに
しています。

  竹内康人先生

ひとりひとりに懇切丁寧にご指導
くださる。
膝当てをつけて。 撮影グッツ作り
の名人。 それらをさりげなく出して
ジョークで決めて、生徒を唸らせる
写真を拝見して、再度唸ってしまう。

こうして撮ること3時間
だんだん無口になる生徒。
忙しく見回る先生。

満開の桜
西立川口近く

私の作品

駄作ではありますが、力作 労作なのです。

桜花爛漫

花桃と水仙

Fritillaria

水面

左の2枚
ソフトで加工した。

春の花


桜花繚乱