Home

チューリップ 昭和記念公園  2010/4/19撮影 4/21更新

寒暖の差が激しい今年の春。
でも、チューリップたちは小さい体いっぱいに漲る力を発揮して、
見事に花開き、春の喜びを告げているようでした。


本来なら、明22日アムステルダムに発ち、キューケンホフ公園のチューリップ、花まつりを見物し、
ベルギーやドイツのお花畑に行って、それからライン川クルーズ、そしてウイーンで友と再会。
全27日間ヨーロッパ花紀行一人旅の寸前に「アイスランドの火山噴火」。
予期せぬ出来事に呆然としてしまいました。
空港閉鎖ではキャンセルしかありません。たとえ飛べたとしても混乱の余波は続くでしょうし、
灰を被ったり、日照不足の花では満足な写真は撮れません。
諦めきれなくてウツウツとしていましたが、「そうだ、日本のキューケンホフに行こう」・・・
健気とも見えるたくさんのチューリップを見て、気持ちの整理もつき晴れ晴れとした気分になれました。