Home

益子陶器市   2010/4/30撮影 5/2更新

益子陶器市は1966年(昭和41年)から始まり、例年春と秋の2回開催されます。
販売店約50店舗の他約500のテントが立ち並び、日用品から 美術品まで伝統的な益子焼が販売されます。
春秋あわせて約50万人の人出があります。


帰路立ち寄った
市貝芝ざくら公園ではちょうど見ごろでしたが、
笠間・鳳台院のしゃくなげと、笠間稲荷の藤はまだつぼみでした。