告白します
 〖元気〗という仮面を外して、
現在、少し体調不安定であることを、告白します。

上部消化器関連の2個の腫瘍マーカーが陽性で、胃カメラ、エコー、
CT共に「灰色」です。
肝臓に14mmの血腫、胆嚢に2mmのポリープ、
膵臓は再々精密検査中。
経過観察中です。

10月26日、mixiにつぶやきました。

「台風28号接近。みなさまご無事ですか。 私は、心の中が台風で、
早朝から出歩き、一段落したので、カフェのモーニングでひと休み。
人生いろいろです。」と。

あの日私はエコー検査と、胃カメラでは細胞を採られました。
その3日前に、妹を亡くしました。
肺炎で、あっけなく逝ってしまいました。
享年73歳。
ダブルの台風が心の中を吹き荒れていて、どうにもなりませんでした。

その後のCT検査では、一番怪しまれた膵臓は特定する異常はないという説明でした。
でも、今後も経過観察は必要とのこと。
喜ぶべきなのでしょうが、不安にもなります。

考えてみると、今年の春から体調は万全ではありませんでした。
海外一人旅で緊張しているからかな?
酷暑のためかな?
トシのせいかな?などと思って、特に気にとめませんでした。
10月中旬に受けた検診のオプション血液検査で、CA19-9が、その後の検査で
SPAN-1が陽性でした。

胃のむかつきと痛みは????
食べ物の趣向が変わって、食べたいものは、お刺身とすき焼きと柿だけ。
大好きだった揚げ物は、見るのも嫌。
体重が2.5kg減って、やる気が出ない。

納得できないことがあるのに、日本尊厳死協会の会員なので、全部告知して
ほしいと希望しているのに、ドクターの曰く、「あまり心配しないように。」

とにかく普通じゃない感じだけれど、勝手に想像してくよくよしても仕方がない
ので、体のご機嫌を伺いながら、好きなことをして楽しい気持ちになれるよう
にしようと思っています。
旅行、写真、ネットなどやりたいことを、できるだけ続けて行きます。

このようなわけで、今後掲載やレスが滞ったら、私が新生活方式・スローライフ
を楽しんでいるとお考えください。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  2013年12月2日     ゆめ子おばちゃま

2013.11.11 77歳の誕生日に