@大根 大きいの1本

晴天で風の穏やかな日がよい。
皮をむいて、約2ミリの厚さに切る。
スライサーで切ると効率的だが、薄くなり過ぎるので要注意。



一面に並べて、約3〜4時間ぐらい干す。
途中で2〜3回ひっくり返す。
干しあがり加減の見極めが大変難しい。
乾き足りないと巻くときに折れてしまう。
乾き過ぎると筋張って、切干大根になってしまい美味しくできない。
天候と大根の水分、厚さなどが微妙に作用するのがわかるようになる。

A調味液

ゆず   4〜5個 しぼり汁 100cc   皮の白い部分を添いで細切りにする。
酢    180cc
さとう   大さじ3
はちみつ 大さじ2
塩     小さじ1/2

味も毎回微妙に変わる。途中で調整できる。



B巻く

大根がよい状態になったら、間を置かずに巻く。
細切りにしたゆず皮を一本置いてしっかり巻く。



容器に隙間なく並べる。



C調味液を入れ、漬けこむ。



漬けてから一週間目ごろ 美味しくなる。(これスライサーで2ミリ↓)



冷蔵庫で2週間ぐらいはもつ。(これほうちょうで3mm↓)




Eご飯のおかずはもとより、日本酒洋酒にも、お茶うけにもよく合います。
私のゆず巻き大根は自他共に認める絶品で、ファンが大勢います。

ここに載せたレシピは全くの自己流です。
どうぞあなたもお手製のゆず巻き大根に挑戦してみてください。
美味しくできますように!

                 HOME



ゆず巻き大根の作り方

脇役にして、グルメを虜にする

ゆず巻き大根の作り方を

ご紹介いたします。