2007.5.6 更新

HOME

   
   

盛りつけ例

みなさんの盛りつけの写真も見せてください。

写真館

塊は冷めてから切る。

付け合わせによっても、変化がつけられる。
暖かいほうが美味しい、冷めたらレンジで短時間温める。
冷蔵庫で一週間は保存できる。

味を薄めにして、粒マスタードしょうゆ、からし,じょうゆ マヨネーズ、ケッチャップなどで食べても
よい がそのままが一番美味しい。

チャーハン、ラーメン、サラダなどに使ってもよい。

ゆめ子おばちゃまの

手作り燻製の作り方

家庭で簡単に作れて、とっても美味しい燻製を作ってみませんか

ここに掲げる「自家製燻製の作り方」は、カナダ人家庭での作り方からヒントを得て、私が
試行錯誤の結果辿り着いた方法です。
全くの素人が狭いマンションのベランダで、どこにでもある用具や食材を使って、数人で一回に
食べるだけの分量での作り方を書いたものです。

だれでも、簡単に気軽にできて、失敗のないのがミソ!!!  
みなさまの食卓にのせていただけましたら幸いです。

用具

卓上ガスコンロ  フライパン  中華鍋  ふた(中が見えれば安心)  餅焼き網  
ラウンドスモーカー(唯一購入した専用鍋・CAPTAIN STAG社製 6,300円)

材料

豚バラ肉  とりウイング  さけ(はらす)  にじます  ソーセージ  チーズ  ちくわ
はんぺん  ゆで卵     魚のひもの   かぼちゃなど

豚ヒレの方が脂が少ないのでヘルシーかと思ってやってみたが、全然美味しくなかった。
とりももの骨付きだったら豪快な感じになるかも・・もとにホイルを飾り巻きしたりして。

参考書によると
牛タン スペアリブ ほたて オイスター いか たこなどもよさそう・・・

塩  こしょう さとう 
ハーブ・・・ローズマリー  スイートバジルなど

チップ

サクラ・・・ 香りが強い 色が濃くなる 豚、マトンなどに
ヒッコリー・・・香りがよい 魚 とりなどに
リンゴ・・・淡泊な仕上がりに
この他ナラ ブナ クルミ オーク ブナなどがある。

作り方

下ごしらえ  レシピ


途中でふたをあける回数は極力少なくしてください。
鍋の中央だけが加熱し過ぎにならないように、なべの位置をずらしながら燻煙してください。  
その時ボンベの上を鍋が覆わないように、火が消えることがあります。

ラウンドスモーカーは加熱後ふたが開かなくなることがあります。
ふたとの間に針金などを挟んでおいて、そこを開けるようにすれば開きます。

ここにあげたデーターはあくまでも目安です。お好みで変えてください。

では、美味しい燻製ができますように・・・

はじめにへ

   
   
   
   

暇のある方はこちらを先に読んでください。

自家製燻製の定番
とりウイングとさけのはらす

塩、さとう、こしょう
ハーブ 淡泊なスイートバジルが合う

とりは大きめのものを、小さいとみすぼらしい
感じになってしまう
塩・・材料の重さの1.5%〜2%ぐらいか
   好みで変える
   大きい塊なら多く、小さいもの
   薄いものは少なめに

さとう・・塩の1/3ほど

こしょう・・粒胡椒をひいたら美味しい



ハーブ

ローズマリー
  豚 ソーセージ チーズ にじます
  魚のひものなどに

スーイートバジル
  とり さけ ちくわ はんぺん ゆで卵
  魚のひもの かぼちゃなどに

固定しないで試してみて、好みに合わせれば
よい
塩 さとうを混ぜる
材料の全面に擦り込む

こしょうをふる

ハーブを擦り込む

ラップをかけて、冷蔵庫で24時間ねかせる        

ひっくり返す必要なし



加熱する前に、材料の表面をキッチンペーパーで
ふいて水分やハーブを落とす。
取り過ぎないこと、少し残しておく

豚バラは加熱すると縮むので、大きめの塊を選んで、鍋の大きさにそろえて切る
ハーブは ローズマリが合う

豚バラは、48時間ねかせる

豚バラ肉の燻製をベーコンという
燻製の定番中の定番!
魚のひものは、塩味がついているので、ハーブを少なめにまぶせばよい


ちくわ はんぺんなどはそのままでよい

ひものは7〜8分ぐらい
ちくわ、はんぺん、チーズなどはは色がつけばよい

チップ

それぞれ違った性質があるので使い分ける。
私はブレンドしたりして、毎度違った味を楽しんでいる。
500gで500円ぐらい。20回ぐらい使える。
初めは小さい袋入りを買って試してみたらよい。
アルミホイルを2重に敷く
そこへチップを広げてのせる

網はサラダオイルを塗って、材料がくっつかないようにする

網が小さくて鍋底についてしまったので、写真のような
電気工事で使う金具で隙間を作るようにした
材料がくっつかないようにして並べる
くっつくとそこに煙がいかなくなる

この鍋が、ラウンドスモーカー

とりは初めの3分、強火で煙りをたてる         
その後中火で、15〜18分ぐらい燻す
さけは初め3分強火その後中火で8分

かぼちゃも同じ
豚肉は初め3分強火その後中火で25分ぐらい
したら竹串をさしてみる
赤い色の液がでたらまだ生
澄んだ液が出たらできあがり


換気の状態がよければ、室内ででもいぶせる

燻しおわったら、冷ましてからホイルごと捨てる
なべは汚れていない

なべの位置をときどき変える。

ガスボンベの上に鍋が覆いかぶさっていると
安全装置が働いて火が消えることがある

とりウイングはビニール袋に入れて調味料と       
いっしょに揉むと簡単だ

このとき調味料は控えめにしたほうがよい